副業FXブログ〜初心者のための真面目な情報サイト

FX初心者がFXの基礎・始め方から、勝ち方・資産運用までしっかり学べるブログです。サラリーマン、主婦の副業を応援します!

FXは本当に儲かるのか?FXで勝てる仕組みを理論的に解説

 

結局、FXって儲かるの?

FXを始めようと考えたときに誰もが感じる疑問があります。

「結局、FXって安定的に稼ぐことができるの?それとも単なる運任せの丁半博打なの?」

私が色々ググってネット上の情報を調べたり、マネー系雑誌を見る限り、この素朴な疑問に答えている情報をあまり見かけません。
答えを見せず、「私は◯◯万円勝ってます」とか、稼いでいる人の事例紹介をして、単順にFXを推奨している情報が多いと感じます。

ですので、私はこの素朴な疑問と向き合ってみたいと思います。

スポンサーリンク

勝っている人がたくさんいることは理由にはならない

まず、私自身はFXでそれなりに勝ち越しています。
世の中にも勝ち越している人はいくらでもいますよね。

しかし、これは「FXが安定的に勝てること」の裏付けにはなりません。
運任せの丁半博打だとしても、勝ち越す人はたくさんいるからです。

確率が50%の丁半博打だからと言って、最終的に全てのプレイヤーの収支が0になるわけではありません。
勝ち越す人、負け越す人がいて、結果はどんどん分散していきます。

「FXで儲かる」というのが、上記のような「結果的に儲かった」という状態では意味がないですよね。
理論的に、安定して稼ぐことができるのか知りたいわけです。

安定して勝てるってなんだろう?

ところで、安定して勝てるって何なんでしょうか?
どういう状態を指すのでしょうか?

いきなりですが、ここであなたにクイズです。
世の中には色々なギャンブル要素のあるゲームがあります。
以下について、安定的に勝つことは可能でしょうか?

「公営競馬」
「海外のカジノ」
「パチンコ・パチスロ」
「宝くじ」

これらの質問を一般の方にした場合の回答は以下のようなものです。

「勝てる人もいれば負ける人もいるだろう」
「最終的にはみんな負けるんだよ。何でも胴元が勝つに決まっている」
「運次第。運を持っている人は勝てるんじゃないかなー」

こんな内容が多いですね。
あなたの回答もこんな感じでしょうか?

このクイズ、ちゃんと正解があります

上記のクイズの解答、実は明確な答えがあるんですよ。

【安定して勝てる】
パチンコ・パチスロ

【安定して勝てる可能性がある】
公営競馬

【安定して勝つことはできない】
海外のカジノ、宝くじ

以上です。
これ、実は数学的に説明可能なんですよ!

世の中の多くの人は、物事を「0か1か」「白か黒か」で捉えがちです。
しかし、実際には「0.5」もあれば、「ちょっと黒っぽい灰色」もあるわけです。

つまり、上記に関して「勝てる、勝てない」という二元論の間に、数字や確率が存在するわけですね。

確率のゲームで勝てる基本について

ギャンブルなど確率のゲームにおいて安定的に勝てるかどうかは、その取組に「期待値があるかどうか」「標準偏差(結果の振れ幅)が小さいかどうか」の2点で決まります。

例えば、なぜ海外カジノは安定して勝つことができないかといえば、あらかじめ全てのゲームにおいて期待値が決められていて、その期待値は常に100%を下回るからです。
(昔はブラックジャックでカードカウンティングをすれば100%をちょっと超えましたが、現在はほとんど対策されています)

目先の結果は勝ったり負けたりして運しかないように感じますが、長期的に見れば大数の法則が働き、客側は負けるように出来ています。
逆に言えば、胴元が必ず勝つということですね。

なので、海外カジノで勝ち越す方法としては、試行回数を減らすことしかないです。
生涯で1回だけカジノに挑戦するのであれば、勝ち越して帰れる人も結構いるでしょう。
(私も今のところ1回だけ挑戦して勝ち越しています)

逆に、365日毎日勝負したとすれば、もう必ず負け越します。

パチンコ・パチスロがなぜ安定して勝てるかといえば、期待値はあらかじめ機械のプログラムで決められていて、それが100%を超える台、超える状態が存在するからです。
ですので、それらの台を狙い撃ちできると安定して勝つことが出来ますし、狙い撃ちできる方法が色々と存在します。

胴元である店側からすれば、例え期待値がマイナスの台があっても、店全体の期待値がプラスになっていれば儲かるわけです。

実際、パチンコ・パチスロで継続的に勝ち続けている人は世の中にたくさんいます。
一般の方が普段接する機会が少ないだけで、実はびっくりするくらいいますよ!
FXで儲けている人よりもよほど多いですね。

競馬が「安定して勝てる可能性がある」という微妙な位置にいるのは、期待値が常に一定ではなく、その期待値が非常に見えづらいからです。
オッズにはバラつきがありますので、その中に本来の当選確率に比べてオッズの良いものが存在します。
私はこれを勝手に「オッズの穴」と呼んでいます。

ただ、競馬の基本的な還元率は75%なので、この条件で期待値100%を超え続けるというのはなかなか難しいものがありますね。
それでも最近話題になった、競馬で数億円儲けて税金の支払いの件で裁判になっている方の事例を見れば、不可能ではないということですね。
オッズの穴を機械的に突き続ければ、大きく勝ち越すことができることを証明してくれたわけです。

FXはどれに当てはまる?

では、FXはどれに当てはまるのでしょうか?
よく考えれば分かると思います。

正解は公営競馬と同じ「安定して勝てる可能性がある」に属します。
それも、競馬よりはよほど勝ちやすいです。
還元率が高いからですね。

FXは機械が相手ではなく他の参加者という人間が相手のゲームですので、期待値は常に変動します。
この期待値が100%を超える状態を維持し続けられれば、安定して勝てるということになります。

FXはいわゆるテラ銭、胴元が参加料として奪っていくお金が少ないギャンブルです。
FXのテラ銭に当たるのはスプレッドですが、今はスプレッドがめちゃくちゃ狭くなっているので、平均的な還元率、期待値は99%を超えています。

競馬であれば平均75%の中で100%を超えないといけないわけですが、FXは99%を100%以上にすれば良いので、ちょっと期待値を上げられれば勝ち越す可能性が高まります。

あとは、期待値を高める方法があるかどうか。
例え99%でも、海外カジノのように期待値を高める手段がない場合は、安定して勝つことはできません。

FXで期待値のある取引をすることは可能なのか?

FXで期待値のある取引ができるかどうかは、値動きに規則性があるかどうかで決まります。

完全にランダムに動くとすれば、そこには期待値を見出すことは出来ません。
上にいくか下に行くかは常に五分五分の丁半博打ですよね。

私はあえて断言しますが、FXで期待値のある取引はできます。
理由は2つ。

人間心理がチャートに反映する

1つは、人間が売買している限り、心理が反映されたチャートを描くということ。

切りのいい数字という節目や、直近高値ブレイクなんかはまさにそれです。
心理が反映する限りはランダムじゃなく、一定の特徴をもった動きをします。

例えプログラムが売買するシステムトレードだとしても、システムを組むのも動かすのも人間なので結局はそれが反映されるんです。
これは相場経験をつめば誰だって実感できることです。

チャート分析、テクニカル分析というのは、この人間心理を根拠にして、規則性のある値動きから利益を取り出そうとする試みですね。
FXにおいて、参加者全体の心理を考えることは非常に重要です。

適正価格が存在する

もう一つは、個別株よりは為替の適正価格は見えにくいけど、それでも適正価格があるということです。
適正価格があるかぎり、目先の値動きは千鳥足になるけども、いずれは本来の価格に収斂されるということですね。

例えば、ドル円が0円になることはないんですよ。
同様に、何の政策転換もなくいきなり200円になったりすることはありません。
適正価格を中心にして、上がったり下がったりしているわけですね。

一定の範囲内で動いているということは、そのレンジ内で繰り返し売買をすれば利益を出すことが出来ます。
あとはレンジを大きく見ればリスクは減るけどチャンスも減る。
レンジを小さく見れば、チャンスが増えるけどリスクも増えるわけですね。

気をつけなくてはいけないのは、為替の理論価格は政策一つで大きく変わるってことです。
そこで頭の切り替えができないと、それまでレンジの上限だと思っていた場所が、レンジの下限に早変わりするようなことが起きてしまいます。

FXは運だけのゲームではない

長々と説明してきましたが、FXは運次第ではなく、安定して勝つことができ、資産運用になりうるということです。

そもそもの平均期待値が99%以上あるので損が出にくく、ちょっとだけ技術介入できる要素があれば100%を超えるということです。
付け入るスキを見つけて、常に110%程度の取引ができるようになれば、安定して勝てるようになるのは間違いないでしょう。

しかし、そのためには実践経験が不可欠。
少しずつでも実戦経験を増やし、安定して期待値がプラスの取引を増やせるようにしていきたいですね。

理屈が分かったらあとは実践

FXで勝てる確信が得られたら、後はとにかく実践です。

実践せずに勝てるようになったトレーダーは歴史上一人もいませんので、まずは経験を積むことが重要です。
机上の理論だけで勝てないのは、上記で説明した「心理」を実感できないからですね。

まずはFXの口座開設をして、5万円でも良いので入金して、遊びでも良いから売買してみるのがいいです。
↓のページでは、私が実際に使って使いやすいFX口座を紹介していますので、参考にしてみてください。

初心者におすすめのFX口座ランキング

スポンサーリンク

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

こんな相場こそロスカット習慣の再確認を

ドル円は119円突破 ドル円は119円到達後、乱高下しています。 案の定というか …

ドル円は117円手前で利確。ポンド円は直近安値付近。

ドル円はようやく利確 先日書いたポジションは無事117円手前で利確。 その後急落 …

ドル円が115円超え!7年ぶりの円安水準に

やはり追加緩和発表の影響は強烈だった サプライズの日銀追加緩和発表以降、当然のよ …

今の日本ほどチャンスだらけの国はない

1時間足は小さい三角保ち合い ドル円は1時間足で小さな三角保ち合いのような状況。 …

ギリギリ損切り注文にかかる、あるあるパターン。

三角保ち合いは継続中 昨日書いた通り、案の定三角持ち合いになっていますが、私のポ …

114円前半まで下げる。もう少し短期調整が必要か。

113.6円で指してます ドル円は114円を下に突き破って、一瞬113円台に突入 …

117円ブレイク。ドル円は止まらない。

ドル円はとうとう117円もブレイク ドル円は何度目かの117円トライでブレイク。 …

複利の力!FXは無理にポジションを取る必要はない。

全体的に小動き 今のところ今日は小動き。 ドル円は30分足で下値を徐々に切り下げ …

FXで相場が見れないときはIFDOCO注文を使うべき

120円到達後、揉み合いの可能性が高いか 昨日は外に出ていて更新が遅れました。 …

ドル円120円突破!130円も目指せるのか?

120円は長期的にも大きな節目 ドル円はとうとう120円も突破していきました。 …