副業FXブログ〜初心者のための真面目な情報サイト

FX初心者がFXの基礎・始め方から、勝ち方・資産運用までしっかり学べるブログです。サラリーマン、主婦の副業を応援します!

秋の決算空売り持ち越し2連発。ボヤージュとボルテージで利益に

 

空売りの季節がやってまいりました

日々寒くなる今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

この時期は、9月末で締めた決算が続々と出てくる頃ですねー。
現在の相場で決算を買いで持ち越すことはどう考えても不利なので、決算空売り持ち越し銘柄を探して準備していました。

今回、無事に2本刺さったのでその取組など報告してみたいと思います。

スポンサーリンク

決算空売り持ち越し戦略

まず、基本的な決算空売り持ち越し戦略について。

これは単純な話で、ある程度期待感のある銘柄で、決算の数字や来期予想(発表される頃には今期予想)が悪そうな銘柄を探すだけです。
基本的には成長性を見込まれていて、その成長性が鈍化したり、予想数字を達成できない空気が漂ったり、赤字転落すれば失望売りが出ます。

この「成長性が見込まれている」「期待感のある」という部分の判断が結構難しいんです。
既に個人投資家に愛想をつかされている銘柄だと失望売りは発生しません。

この辺はヤフー掲示板の書き込みとか、信用買い残とか見て何となく判断しています。
もちろんこれまでの決算の数字も加味しますね。

期待感さえあれば、この戦略は正直リスクは低いんですよね。
結構いい決算内容が出たとしても、「織り込み済み」「材料出尽くし」とかでそれほど上がらないことも多い。
既に期待感で先回り買いされているからですね。

逆に、ちょっとでも悪い数字が出れば一気に反応します。
前回のmixiの決算内容が良い例ですよね。
数字自体はめちゃくちゃいいのに、前クオーターと比較して成長鈍化しているだけでめっちゃ売られていました。
ピークが見えたという判断ですね。

長く見ていれば銘柄は炙り出せる

「悪い数字を出しそうだな」というのを見分けるのは、実はそれほど難しい話ではありません。
上記の「期待感がある状態」の判断のほうが難しいです。

急にパラパラと銘柄を見ていても流石に分かりませんが、普段から追いかけている銘柄であれば何となく推測できると思います。
もちろん、直近の決算内容は知っている前提ですね。
ソーシャルゲーム銘柄で言えば、セールスランキングくらいはある程度把握しておきたい。

あとは、来期予想の場合は過去の会社予想が参考になります。
保守的な予想をする企業、かなり強気の予想をする企業がありますからね。
そういう考え方の部分はそれほど変化するものではありません。

空売りはリスクはでかい

ただ、相場にはよく聞く格言がありますね。

「買いは家まで売りは命まで」

決算空売り持ち越しは、もしもの場合に非常に危険です。
初心者は気軽に手出ししないほうがいい。

何か特殊なポジティブ材料が出た場合、2、3日ストップ高になってしまったらどうしようもありません。
軽く追証コースになるでしょうね。

ただ、相場環境などをよく眺めておけば、そのようなことには滅多に巻き込まれません。
逆に言えば、決算を買いで持ち越してストップ高になった経験なんて無いもの。
空売りは危険なので、短期ポジションと割り切るのが重要です。

対象銘柄は意外と少ない

あとはそもそも論ですが、貸借銘柄でないと意味がありません。売れません。
流石にハイパー空売りとかではやりにくいと思う。
ホントはmixi成長鈍化の瞬間とかめちゃチャンスなんですが、貸借じゃないからねー。

なので、そのタイミングや条件が全て重なる銘柄って意外と少ないんですよね。
常に50銘柄くらいは動向を見ていますが、その中でせいぜい2、3銘柄くらいかなー。

今回は、ボヤージュとボルテージがその条件に合致していると考えました。

ボヤージュがチャンスだと考えた理由

まずはボヤージュから。

こちらは本決算だったので、決算の数字は既にある程度見えている状態です。
問題は今期予想。

四季報予想やヤフー掲示板の様子を見るに、ある程度成長が継続されることが前提という空気でした。
期待の成長銘柄ですからね。

過去の会社予想を見ると、それほど攻撃的な数字を出さないことが読み取れます。
この時点でリスクはかなり少ない。

あとは、会社予想で成長性が消え、現状維持や減益予想が出ればOKですね。
正直、減益が出るとはあまり考えていませんでしたが、市場予想を割り込む可能性は高いと感じました。
まだまだ期待感が強い感じだったので。

あとは、直近のチャートもちょうど良かったですね。
75日線と2000円という2つの節目を超えていて、騙し要素抜群です。
上抜けを期待して買う人が増えるので、ここで下に行ったら結構つらい。

ボヤージュの結果

というわけで、2011円で1000株の空売り。

決算を迎え、無事?今期予想は幅を持たせた予想を出し、その下限だと減益予想。
この時点で勝ち確定ですね。

あとはどこで利確するか。
ザラ場の昼休憩中に発表されたので、持ち越しも考えたんですが、安全に200円の値幅を取ったところで利確しました。
20万円の利益(税引き前)。

結局、チャートはこんな感じ。

chart_1030_1

その後は1600円手前まで下落していたので、結構取り逃がしました。
でもまあ、予想していたより落ちたので十分かな。

ボルテージがチャンスだと考えた理由

続いてボルテージ。

決算日がボヤージュの翌日だったので、枠を確保するためにボヤージュを早めに利確したというのもあります。

ボルテージは第一四半期決算。
基本的にチャンスになるのは、ボヤージュのように今期予想が出る本決算のタイミングか、ボルテージのように第一四半期のタイミングですね。
第三四半期とかだと、さすがに数字が見えてしまっているので。

ボルテージは、時価総額から割安と言っているソシャゲ銘柄投資家が多いと感じました。
基本的にソシャゲ投資家は若い投資家なので、まだ相場の怖さをいまいち分かっていません。
決算を安易な期待で買いで持ち越す人が多いイメージ。

ヤフー掲示板でも、会社予想の中間予想が2億円なので、普通に1億円くらい出るだろうみたいな空気感がありましたね。

ただ、ぶっちゃけボルテージはあの5~6月くらいの期待感を裏切りまくっています。
花男は全然セールスが上がってこないし、実際にプレイして嫁さんにも無理やりプレイしてもらって、「これはないな」と判断しました。
LINEのほうもぱっとせず、それ以前に出したタイトルがセールスランキングでせいぜい50位程度にいるくらいです。

正直、ソシャゲはもう既存の勝ちタイトル以外軒並み苦しいですよ。
爆発的な利益を生むタイトルは新たには生み出されないと思うし、開発費や広告費は高いまま。
赤字転落する企業続出すると思いますよ。
ボルテージはその筆頭候補ですよ。

ボルテージの結果

ただ、実際ちょっと怖さは感じていました。
最近は株やソシャゲ動向をあまり追っかけていなかったので。

なので、決算日当日の値動きの様子を見ていたんですが、案の定弱かったので売りました。
漏れてるかもなーみたいな(笑
1802円で1000株空売り。

引け後に決算が出て、案の定第1四半期は結構な赤字。
四半期の赤字ならいいんですが、この赤は今期の厳しさを物語っていると思います。

そして迎えた今日、大幅GDスタート。そりゃそうだね。
後場まで我慢してもう少し下げるかなーと思っていましたが、動かなかったので利確。
1513円で買い戻したので、約30万円ゲット(税引き前)。

チャートはこんな感じ。

chart_1030_2

ものの見事に決算を跨いだ大幅下落を2本取れましたよ。

ちなみに、ボヤージュがちょっとリバっていたので再度売り直し、そちらも多少利益になりました。
まだ持っておいてもいいんだけど、空売りは早め早めの利確でいいでしょう。

さすがに出来過ぎ

今回はちょっと出来過ぎ、ハマり過ぎな感じはありますが、銘柄選択さえ間違えなければリスクが少ないんですよね。
勝率は結構高いし、今回のように値幅を取れることもある。

とにかく心理戦ですよ。
期待感がなければリスクが出てしまいますからねー。

で、この記事を読んでいる方が期待するのは、まだまだ続々と出る決算の中でどの銘柄にチャンスがあるかということ。
正直、この2つ以上に条件が揃っているのはもうないんですが、一応紹介しておきます。

レーサム

決算持ち越しで以前から何度もやられている銘柄なので相性良くないんですが、今回も挑戦してみようかなーと。
今回はもちろん売りです。

前回の第一四半期が予想より相当良かったんですよね。
成長路線継続、強気な会社予想を無事達成できる可能性ありという感じ。

でも、それを踏まえて今の株価、チャートなんです。
そう考えるとリスクは低そう。

不動産は期ズレの要素が大きく、第一四半期で売りすぎている可能性あり。
前期を見ても、2Q→3Qなんてほとんど数字の積み上げがありません。
こんな再現は十分あるでしょう。

さらに、レーサムは大きめの販売があると、HPで報告してくれるんですよね。
6月17日に出ているリリースです。

これが今回の7~9月には無し。チャンスじゃない?

リスクとしては、そもそも不動産に個人投資家があまり入ってないんですよね。
ソシャゲ銘柄のようにヌルくない。

チャート的には売りやすいんですけど、現時点でPER7.7倍しかないんだよなー。
期待感がそれほど無いように見えて、そこにまさかの強めの数字が来るとギャップアップ食らう可能性あり。

11月13日決算発表予定。

クルーズ

こちらは結構リスクあり。
既にチャートが下げているし、そもそもソシャゲ銘柄の中で空売りがたくさん入っている銘柄。
ちょっとしたことで踏み上げを食らっている印象があるので、決算が良い方に転んだらそれなりにギャップアップすると思うんですよねー。

ただ、ランキング見る限り決算苦しいでしょう。
今期予想なんて全然遠いんじゃないの。

第二四半期の数字にはFFが入っていないなんだよなー。
それがポジティブに捉えられて、数字が悪くても第三四半期に判断が持ち越しになる可能性もある。

なので、11月9日の決算に向けて、今から売って決算持ち越さずに買い戻すのが一番いいような。
無理して持ち越す必要性をあまり感じませんね。

まとめ

というわけで、レーサムのほうは多分参戦します。
クルーズはチャート次第かな。

ソシャゲ銘柄は軒並みチャンスだと思うので、他にもよさ気な空売り銘柄があったら教えて下さい。
コロプラの今期予想がクッソ控えめに出る、とかはありそうね。

20151030

20151030_2

20151030_3

2015年の全取引をスクショで公開しています。
過去ログを読めば私の全取引が一目瞭然ですよ。

2015年収支:+941千円

2015年の原資は100万円です。
ようやく2倍目前まできましたよ。
今年も200%達成したいものです。

スポンサーリンク

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スクエニが決算発表!かなり好調で今後の株価に期待!

スクエニ好決算 仕事が忙しく更新が遅れてしまいました。 スクエニの第三四半期決算 …

ログレスがセールス1位でマーベラス反応。

全く売買してません どうも、ちょっとご無沙汰です。 あまりにもニュースも売買もな …

兼業投資家の強みとは?不透明な相場、下げ相場は休めばいい

2ヶ月ぶりです こんにちは。 こちらではかなりご無沙汰です。web軍師です。 最 …

フリービットなど材料株のデイトレで損失を膨らませる

アクセルマークがまたストップ安 アクセルマークは週末のセールスランキングがあまり …

アクセルマークが出来高こなし高値ブレイクしてストップ高へ

やはり高値ブレイクしてきました 先日予想を書きました通りアクセルマークは昨日より …

ボルテージは最後まで付き合う。レントラックスで多少利益を出す

またまたご無沙汰です ちょっと更新間隔が空いてしまいました。 ボルテージ相場、大 …

2015年の売買を振り返ってみる。稼いだ銘柄はやはり。。。

セールスちょっとだけ復活しました 今日はちょっとだけアクセルマークが反発。 セー …

コロプラのチャートが直近高値ブレイクでいい感じ。

今日はコロプラ コロプラが直近高値ブレイクでチャートはすごくいいですね。 ゲーム …

2018年振り返り。原資ができたので戦い方が変わったの巻

年に1回だけ更新されるブログです はい、また一年が経過したようです。 すごいね、 …

アクセルマーク「ドラゴンパレード」セールス好調!

土日のセールスが好調でしたね。 アクセルマークが先週ようやくリリースした「大乱闘 …